技術や人手不足など、医療現場での問題について目を向けてみましょう

医療現場が抱えている問題

医療現場の今を知るには、まず問題点に目を向けることが大切。代表的なのものとしては、医学の発展により複雑・高度化する医療技術に関すること、医師や看護師の深刻な人手不足、医療現場でのコミュニケーションなどがあります。それらの問題点を明らかにし、解決について考えていきましょう。

医療現場での問題に関するカテゴリ

医療技術について

人々の健康を守り、病気治療を目的としている医療の現場。医療従事者すべてが何よりも注意するべきなのは、安全の確保であると言えます。複雑で高度な医療技術を取り扱う際には、医療事故に最善の注意が必要。医療機関の組織体制、現場でのヒヤリ・ハット導入などによる業務改善、職員の働きやすい環境作りなど、さまざまな面が関わってきます。また、最新技術・知識を取り入れていくことも大切。そのためには、看護師など医療従事者には、働きながらも学び続ける意欲が求められます。
医療における安全確保、それに関わる医療従事者の意識にはどのようなことが大切なのか、ここで詳しくご紹介しています。 医療技術についての詳細を見る

深刻な人手不足について

医療現場で抱える大きな問題の一つに、勤務医や看護師の人手不足があります。
医師、特に不足しているのは勤務医とされています。開業医に比べ労働時間が長い、年収が少ないなどの特徴があります。しかし、最新医療に触れる機会や多くの症例に出会う機会がより多いのは勤務医の方でしょう。勤務医の人手不足の原因として考えれられるのは、労働環境が過酷であること・女性医師が働き続けられないこと・仕事に見合う給与が貰えていないことなど。また、看護師不足の原因は仕事と家庭の両立がしにくいこと・潜在看護師が復帰しにくいこと・仕事の責任が重いことなどがあります。
原因それぞれにはどのような背景があるのか、ここでさらに詳しく見ていきましょう。 深刻な人手不足についての詳細を見る

コミュニケーションについて

医療現場でコミュニケーションが大切となるのは、チーム医療に携わるスタッフ間や、医療従事者と患者間などです。
さまざまなスタッフが連携をとりながら患者のケアにあたるチーム医療。基本的なことですが、挨拶・報告・連絡・相談・時間を守ることが重要です。うまくコミュニケーションが取れなければ、大切な情報を共有できず、患者に適切なケアができないことにもなりかねません。そして、患者は多くの場合、日常とは異なる状況に不安やストレスを抱えています。医療従事者が相手を思いやった対応をすることが精神的負担を軽くし、適切な医療の提供にもなります。
医療現場でのさまざまなコミュニケーションが及ぼす影響について、ここでチェックしてみましょう。 コミュニケーションについての詳細を見る

人気topics

深刻な人手不足について 深刻な人手不足について 勤務医や看護師の人手不足。報道でも取り上げられる、医療現場が抱える大きな問題です。勤務医や看護師には夜勤があり、多くが苛酷な環境で働いています。それにより女性の医師や看護師が結婚や出産後に働き続けにくいことが、一つの要因として考えられます。深刻な人手不足について、その他の原因や解決策について考えてみましょう。

看護師さん編 看護師さん編 医療現場の代表的な職種といえば看護師。認定看護師など、高い専門性を身に付けた人たちが病院で活躍しています。ここでは資格取得の方法についても紹介していますよ。また、看護師は医療現場以外でも求められています。社会的に必要とされ、活躍の場がさらに広がっている看護師。ここでその仕事をチェックしてみましょう。

ページTOPへ