医師・看護師・薬剤師・コメディカルなど、医療現場で活躍する人々

医療現場で活躍する人たち

診療を行う医師、多くのケアをする看護師、薬の専門家である薬剤師などは、ちょっとした受診でも接することになる人たち。それ以外にも、コ・メディカルスタッフと呼ばれる多くの職種が活躍しています。ここでは、医療現場で活躍しているさまざまな職種について見ていきましょう。

医療現場で活躍する人たちに関するカテゴリ

看護師さん編

医療機関で活躍している職種といえば、やはり看護師。病院やクリニックなどの医療の現場には欠かせない人たちですね。
看護師の活躍の場や、その仕事内容はさまざまです。一般病院の外来や病棟で働く看護師はもちろん、その中でも高いスキルを生かして専門分野で活躍する人も。それは日本看護協会で認められている認定看護師です。21分野で認定されており、それぞれで高い専門性を有しています。また、活躍の場は医療機関以外にも広がっています。高齢化社会・在宅医療を支える施設や訪問看護ステーション、保育園看護師、治験に関わる仕事などです。
こちらでは、認定看護師の資格取得方法や看護師の活躍の現状などについて、さらに詳しくご紹介しています。 看護師さん編の詳細を見る

薬剤師さん編

病気の治療に欠かせない薬や注射。それらの専門家である薬剤師も、医療現場には必要不可欠な人たちです。ここでは、病院で活躍する薬剤師に焦点をあて、仕事内容や役割についてご紹介しています。
医薬分業が広がり、近年は診察後に処方箋を持って院外の調剤薬局へ行くようになりました。そのため、病院薬剤師は院内の薬品管理や入院患者のための調剤などに集中した業務を行っています。また、薬剤師に大きく関係するお薬手帳について、その役割もご紹介。薬の知識がない患者側から、薬剤師に大切な情報を伝えられるツールとしてとても役に立っています。
病院薬剤師は、表からは見えないところでも活躍しています。ここでその仕事内容をさらに詳しく見てみましょう。 薬剤師さん編の詳細を見る

コ・メディカル編

医療現場では多くの職種のスタッフが活躍しています。中でも、医師以外の医療従事者をコ・メディカルといいます。「共同で医療を行う」という意味で、チーム医療の考え方とともに広がっています。
ここでは、コ・メディカルの中でも、リハビリテーションに関する【理学療法士】【作業療法士】【言語聴覚士】、検査に関する【臨床検査技師】【細胞検査士】【放射線技師】、栄養管理に関する【管理栄養士】【栄養士】【調理師】についてご紹介しています。
どの資格を持つスタッフにも共通している目標は、患者により良い医療を提供しQOLを向上させることです。チーム医療の一員ともなるこれらの資格。どのような活躍をしているのか、ここでご確認くださいね。 コ・メディカル編の詳細を見る

人気topics

深刻な人手不足について 深刻な人手不足について 勤務医や看護師の人手不足。報道でも取り上げられる、医療現場が抱える大きな問題です。勤務医や看護師には夜勤があり、多くが苛酷な環境で働いています。それにより女性の医師や看護師が結婚や出産後に働き続けにくいことが、一つの要因として考えられます。深刻な人手不足について、その他の原因や解決策について考えてみましょう。

看護師さん編 看護師さん編 医療現場の代表的な職種といえば看護師。認定看護師など、高い専門性を身に付けた人たちが病院で活躍しています。ここでは資格取得の方法についても紹介していますよ。また、看護師は医療現場以外でも求められています。社会的に必要とされ、活躍の場がさらに広がっている看護師。ここでその仕事をチェックしてみましょう。

ページTOPへ